事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

積水化学 タウンマネジメント専業子会社を設立

月刊事業構想編集部(2018/12/18)

0
​ ​ ​

積水化学住宅カンパニーは、タウンマネジメントを専門的に行う新会社「セキスイタウンマネジメント」を2019年1月4日に設立する。代表には山地晋二朗氏が就任予定。

セキスイハイムグループが展開する分譲地で、街全体の魅力を維持し、向上させるタウンマネジメントを「TOWNTO」のブランド名で実施する。最初の仕事は、2019年2月に分譲が始まる埼玉県朝霞市の分譲地のマネジメントとなる。

この分譲地は、130戸の戸建分譲住宅を含み、Secual(東京都渋谷区)と共同開発した統合サービス「NiSUMU」を使ってスマートタウンマネジメントができるようになっている。収集した情報を活用し、「分譲管理」「コミュニティ支援」「ライフサポート」を実施する計画だ。Secualと積水化学工業は、2018年5月にスマートタウンマネジメント事業の共同推進を発表していた。

NiSUMU積水.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる