事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ココン YJキャピタルなどから28億円を調達

月刊事業構想編集部(2018/10/9)

0
​ ​ ​

モバイルアプリ、IoT機器などのサイバーセキュリティ事業などを手掛けるココン(東京都渋谷区、月刊事業構想2017年12月号参照)は、2018年10月5日、YJキャピタルや、 住友電気工業などを引受先とする約28億円の第三者割当増資を実施した。創業以来の第三者割当増資による資金調達は、累積41億円となった。

調達した資金は、コネクテッドカーや産業制御システム、電力インフラなどに対するセキュリティ診断技術の向上や、人工知能を活用した診断技術の研究開発に投資する。同社はまた、新ビジョンとして「Technology & Designによる社会課題の解決」を定めた。暗号技術や人工知能などのテクノロジーと、UI/UX設計などのデザイン能力を活用して、異業種との協業やM&Aを進めていく考えだ。

cocon.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる