事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

NTTぷらら ベンチャーに出資 スポーツ競技を面白く見せる演出を検討

月刊事業構想編集部(2018/9/11)

0
​ ​ ​

NTTぷららは、2018年9月10日、ネクストベース(東京都渋谷区)に出資し、業務提携したと発表した。ネクストベースの今回の第三者割当増資では、他にセガサミーホールディングス、鴻海ベンチャー投資のパートナーファンドである2020、SMBCベンチャーキャピタルが参加している。

ネクストベースは、科学的なスポーツ指導のためのITシステム、データ収集・分析、コンサルティングサービスなどを提供する企業。野球選手・チームのための「BACS:Baseball Analytics and Coaching System」独自開発し、契約チームや契約選手にコンサルティングを実施している。

NTTぷららとネクストベースの業務提携では、野球その他のスポーツ競技の新しい映像演出の創造などを共同で実施する。スポーツデータを活用したエンターテインメントの提供や、スタジアム向けのソリューション開発にも取り組む計画だ。

Teikei_shakehands.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる