事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

経産省、国交省 空飛ぶ車の実現に向けた官民協議会を設立

月刊事業構想編集部(2018/8/27)

0
​ ​ ​

経済産業省と国土交通省は、「空の移動革命に向けた官民協議会」を設立し、2018年8月29日に第1回会合を開催する。日本における「空飛ぶクルマ」の実現に向けて、官民の関係者が協議するもの。

人を乗せて移動できる「空飛ぶクルマ」に関する民間の構想や技術開発の見通しに合わせて、社会に受容されるルール作りなどを国が進めていくための協議をする。第1回の会合では、空の移動革命に向けた官民協議会の設立と、空の移動の将来像についての各企業からの発表を予定している。同日、発表するのは、Drone Fund、CARTIVATOR、日本電気、プロドローン、テトラ・アビエーション、Temma、Uber Technologiesの各社。

夜明け.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる