事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

仙台のアクセラレーターMAKOTO ベンチャー支援ファンドを設立

月刊事業構想編集部(2018/8/23)

0
​ ​ ​

MAKOTO(仙台市)は、新しいベンチャー支援ファンド「ステージアップファンド投資事業有限責任組合(ステージアップファンド)」を設立する。2018年8月22日に発表した。MAKOTOは、アクセラレータープログラム運営やベンチャー向けファンド投資などを実施している企業。

9月1日に運営開始予定の同ファンドでは、(1)大学からのイノベーション創出、(2)地方から世界に通じるイノベーション創出、の2つを主要テーマに、シード段階、アーリーステージの企業に対する投資を計画している。

既に、CAC CAPITAL投資事業有限責任組合が適格機関投資家として参画することが決まっている。さらに、事業会社や金融機関、自治体などからの出資を募り、2020年をまでに約10億円規模のファンドとなる予定だ。

仙台.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる