事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

住友商事、東京・大手町にオープンイノベーションラボを開設

月刊事業構想編集部(2019/4/2)

0
​ ​ ​

住友商事は、2019年4月1日、東京・大手町に会員制のオープンイノベーションラボ「MIRAI LAB PALETTE」を開設した。住友商事創立100周年事業の一環だ。

2019年4月1日から2019年12月末までがフェーズIで、大手町プレイスウエストタワーにて、あらゆる実験的な取り組みを行う。床面積630平方メートルのラボには、コワーキングスペース、オフィス、プロジェクトルーム、映像制作スタジオを設ける。ビジネスから文化・芸術の分野までの多様なプログラム・イベントを計画しており、ジャンルを超えたコラボレーションや事業サポートを推進する「事業共創プログラム」、アクセラレータプログラムやビジネスマッチングなどの「スタートアッププログラム」、ピッチイベントやワークショップなどを企画している。

2020年1月以降のフェーズIIでは、大手町エリア内の別の場所に移転し、より住友商事らしい特徴を持ったラボとして、エリアの文化作りに貢献する予定だ。

住商miraiラボ.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる