事業構想ニュース

事業構想オンラインニュース

ローカルサービス仲介プラットフォーム企業が4億円を資金調達

月刊事業構想編集部(2018/6/13)

0
​ ​ ​

Zehitomo(東京都港区)は、500 Startups Japan、KLab Venture Partners、Draper Nexus Ventures、ベクトルなどの投資家、および複数の個人投資家から、2018年5月に4億円を資金調達した。2018年6月12日に発表した。

Zehitomoは、専門技能を持つフリーランスや中小企業に顧客を紹介するプラットフォーム。水泳・ピアノなどのインストラクターや、エアコン清掃、リフォーム業者などが登録している。同社は、日本のローカルサービスをオンライン化し活性化していくことを目指しており、調達した資金は社業の規模拡大に充てる。

Aircon.jpg
0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

最新情報をチェック。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる