2020年3月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

都市の未来と新ビジネス

数字で見る都市の未来 メガシティは世界で増加中

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

全世界の都市人口は右肩上がりで成長している。都市は膨張し、ますます多くの人が集まって生活するようになった。生活を支えるインフラ整備や、環境負荷の小さい暮らしに新しいビジネスチャンスがある。

2018年と2030年のメガシティ

1000万人以上の人口を抱えるメガシティは、アジア・アフリカを中心に増加していく。東アジアでも、ソウル、南京、成都、ホーチミン都市圏が2030年にはメガシティの仲間入りする見込みだ。

出典:The World’s Cities in 2018―Data Booklet (ST/ESA/ SER.A/417)

 

都市人口の増加

2018年時点では、人口規模100万人以上の都市に住んでいる人口は全世界人口の23%だった。2030年には、これが28%にまで増加し、さらに人口1000万人以上の都市に住む人が全人口の8.8%を占めるようになる。

出典:The World’s Cities in 2018―Data Booklet (ST/ESA/ SER.A/417)

 

世界の都市の生活用水使用量

各都市ごとの生活用水の使い道とその量(1日平均)。データの調査年は各都市で異なる。オークランドとメルボルンについては夏季のデータを使用した。最も使用量の多いサンディエゴでは、全体の53%(210リットル)が水撒きなどの屋外使用に使われているという。

出典:水道技術研究センター(2017)

 

残り13%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる