ポストコロナ時代のキャリア術 これからの働き方と未来への希望

「働き方を選択できる社会づくり」に取り組むat Will Workの代表理事を務めるとともに、スタートアップ支援を手掛けるPlug and Play JapanのCMOとしても活躍する藤本あゆみ氏。独自のキャリアを切り開いてきた藤本氏に、コロナ禍による働き方の変化、今後の展望について話を聞いた。

藤本 あゆみ(一般社団法人at Will Work 代表理事 Plug and Play Japan 執行役員CMO)

コロナ禍を契機に
働き方の選択肢が広がる

――藤本さんは、働き方をテーマにさまざまな活動をされています。コロナ禍が働き方に及ぼす影響について、どのように見ていますか。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り90%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。