数字で見る「ソサエティー5.0」 未来社会で何が実現するのか

IoTやビッグデータ、ロボット等でイノベーションを起こし、人口減少下の長期停滞を打破することで、新たな需要や市場が創出されることになる。

「ソサエティー5.0」とは?

狩猟、農耕、工業、情報社会に続く、人間中心の社会。 データと技術が統合された、暮らしやすい社会を目指す。

出典:日本経済団体連合会資料より編集部作成

日本の将来推計人口(2017年推計)

日本の総人口は、長期の人口減少過程に入る。2053年には1億人を下回る。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。