世界中の「道」を地域資源に 走りたくなる道に出会う新サービス

知らない土地を走るのは、ランナーにとって忘れがたい体験になる。全国のランナーが投稿した、お薦めのコースを参照できるサービス『ラントリップ』は、「道」を地域資源に変えるツールとなり、新しいスポーツツーリズムを実現する。

大森代表は、サーファーが良い波を求めて旅をする「サーフトリップ」のように、ランナーが良い道を求めて旅をする「ラントリップ」のカルチャーを広げようとしている

『ラントリップ』は、各地のランナーが投稿した「自慢のコース」を簡単に検索できるウェブサービス

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。