おいしい宅配青汁が県外進出

高知県にありながら、首都圏や関西圏の高級スーパーでもその商品が販売されているひまわり乳業。そのヒット商品のひとつが宅配青汁「菜食健美」だ。「自然を愛し、人々の健康を願い、地域に根差して」を掲げ、地域の農業者と挑む「地産外商」について伺った。

吉澤文治郎(ひまわり乳業株式会社 代表取締役社長)

「まずは飲んでみてください」と吉澤社長が出してくれたのは、小さめの牛乳瓶に入った色鮮やかな青汁。あの「う~、まずいっ、もう一杯!」のコマーシャルを思い出しながら、おそるおそる口をつけたのだが、すっと飲めるし意外においしい。そのCMがヒットしていた19年前に、高知県工業技術センターに「おいしい青汁を作りませんか」と開発を持ちかけられたのが始まりだったという。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り86%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。