2020年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

SDGsが示す経営のヒント

「2020年が期限」のSDGsターゲット 達成へ、行動の加速を

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

SDGsの達成目標年である2030年まであと10年。各ゴールの下に掲げられたターゲットを見渡すと、2020年が目標年となっているものもある。SDGsの達成に向けて、行動を加速させていかなければならない。

「2020年までに」の
ターゲットは20個

「2030年までに達成すべきゴール」として掲げられたSDGsの17のゴール。しかし、そのゴールに関連づけられているターゲットの中には、2020年が期限になっているものもある。

ゴール1から17までのターゲットのなかで今年を期限にしているものは20個*。全体の1割強で、ゴール14(海の豊かさ)と15(陸の豊かさ)という地球環境に関するものが多い。まずは人間の活動の基盤となる地球環境を持続可能にすることが最優先だという認識の表れといえる。

SDGのゴール14(海の豊かさ)と15(陸の豊かさ)では、
2020 年を目標年としたターゲットが掲げられている

出典:「持続可能な開発のための2030アジェンダ」日本語版(外務省仮訳)

 

残り52%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる