VRショッピング、秘める本当の可能性とは?

VRを使って、ファッションブランドの世界観を表現。それは、リアル店舗やECでは提供できない「体験」となる。「VRにしかできないこと」の追求が、新たな市場をつくり出す。

2016年7月~8月、伊勢丹新宿本店メンズ館で開催された「PITTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN'S」。『STYLY』を活用したVRコンテンツの体験スペースが設けられた

2016年8月、伊勢丹新宿店でこれまでにない試みが行われた。本館2階の一角に、VR(仮想現実)を用いたショッピング体験コーナーが設けられたのだ。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り91%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。