体験移住で知る 「地域」の魅力

北海道への移住に憧れる人は多い。そうしたニーズに応えるために、北海道全域で地域の資源を発掘する試みが活発化している。

豊かな自然に囲まれて、広々とした空間でゆったりとした毎日を送る。そうした日常に憧れる人は多いだろう。北海道への移住に関心を持つ人は増えており、実際に移住する人も年々増加傾向にある。「団塊の世代」が定年退職の時期を迎え、今後、移住者はさらに増加することも予想される。しかし、興味はあっても、移住にはコストや生活環境への不安が付きまとうのが実状だ。

そのため、現在、北海道では「ちょっと暮らし」と名付けた移住体験に力を入れている。昨年度の「ちょっと暮らし」利用者は、過去最高の1517人、平均滞在日数は26.7日にのぼる。

1 2

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り78%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。