未来を拓く「新しい国づくり」

064_00.png

優れた潜在性、資源を抱えつつ、財政状況では苦難の続く北海道。目の前の危機を乗り越え、未来を切り拓くため、知事が打ち出したのは、地域への徹底したこだわり、攻めの道政、そして世界の中の北海道という3つの基本姿勢だ。

経済のグローバル化や世界構造の多極化が一層進展する中、東日本大震災の影響や歴史的な円高、国際的な金融危機の広がりなどが低迷する日本経済に追い打ちをかけ、経済社会の様々な領域に先行き不透明感が大きく広がっており、本道を取り巻く社会経済環境も急速に進行する人口減少・高齢化などにより、かつてない厳しい局面を迎えています。

1 2

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り86%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。