上場は「信頼とブランドづくり」 「一風堂」創業者の経営哲学

起業して約40年、事業を継続するために重要なことはトライアンドエラーを繰り返すこと。その原動力は好奇心と社会に対する興味と語る、力の源ホールディングスの河原成美会長。2017年3月にはマザーズ上場を成し遂げた河原会長に経営哲学を聞いた。

河原 成美(力の源ホールディングス代表取締役会長兼CEO、一風堂創業者)

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。