三島市大場地区「あこう田園」 「経年良化」する街と住宅を提供

静岡県の「内陸フロンティア構想」に基づきコミュニティの醸成を図る同事業。建設会社のほか、作庭家やコミュニティデザイナーも参画し、住民と共に「まちの目指す未来」を考えている。

樹木生い茂る自然豊かな街並みを目指す

内陸フロンティア事業の先鞭

静岡県では東海地震の可能性に備え、「内陸フロンティアを拓く取組(内陸フロンティア構想)」を進めている。これは、住宅や居住地区の集中する沿岸部から内陸部に住宅の移設を支援・推進する構想で、同県の(1) 防災・減災機能の充実・強化、(2)地域資源を活用した新しい産業の創出・集積、(3)新しいライフスタイルの実現の場の創出、(4)暮らしを支える基盤の整備、を基本目標に掲げたものである。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り74%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。