2016年1月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

成熟産業にチャンスあり

工業用テープが女性向け雑貨に マスキングテープ「mt」

カモ井加工紙

0
​ ​ ​

文具雑貨店で定番商品となったマスキングテープ。そのブームの火付け役は、地方の工業用テープメーカーだ。女性の声に応えBtoC向けに商品化したことが躍進の契機となった。

カモ井加工紙のマスキングテープ「mt」は、工業用テープの技術から生まれた

創業時はハエ取り紙
工業用テープで大きく成長

マスキングテープ「mt」は、女性ならば知らない人はいないほどの人気ブランドだ。雑貨の装飾やラッピング、アート作品の製作、部屋の模様替え、メモ代わりなどその用途は様々。消費者のクリエイティビティを刺激する、多種多様な色柄を揃えたmtのマスキングテープは、2007年の発売以来、国内のみならず海外でも消費者に高く評価されている。

このマスキングテープが、創業90年を超える老舗工業用テープメーカーのカモ井加工紙から販売されていることは、あまり知られていない。

カモ井加工紙が本社を置くのは岡山県倉敷市。1200年の歴史を誇る備中和紙の産地で、もともと紙関連企業が多いエリアだ。

1923年の創業当初の社名はカモ井蝿取紙製造所であり、社名のとおりハエ取り紙のメーカーだった。1930年には天井吊り下げ式のハエ取り紙「リボンハイトリ」を開発、大ヒットとなる。その後は液体殺虫剤、ネズミ取り器にも進出して日本一の殺虫製品メーカーとなった。

残り67%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる