数字で見る高齢者マーケット 100兆円市場で新ビジネスの期待

高齢者の消費総額は拡大しており、100兆円規模に達する。また、社会保障費の削減が求められる中で、「予防」「健康維持」につながる、新ビジネスの創出も期待される。

2025年には、高齢化率が30%に

総人口が減少する中で、高齢化率は上昇。2025年には団塊世代が後期高齢者となる。2060年には2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75歳以上に。

出典:内閣府「高齢社会白書」

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り69%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。