人・物・金の高レベルな融合 会計を変えたベンチャー「freee」

構想した事業を大きく成長させるには、人・物・金の3つが必須である。設計したビジネスモデル(物)を実践するために必要な、資金調達(金)、すぐれた経営チーム(人)をどのように得ていくか。

ビジネスモデルを実践するすぐれた経営チーム

ベンチャー企業のアントレプレナーが事業をグローバルなレベルで大きく成長させようと思えば、人・物・金を高度なレベルで融合させなければならない。人の問題、すなわち設計したビジネスモデルを実践するすぐれた経営チームをいかに組織するかは、重要テーマの1つであることはいうまでもない。しかし、すぐれた経営チームを組織してから創業できている会社はそう多くはないであろう。人・物・金の問題を同時に達成できれば一番良いことはいうまでもないが、なかなかそうはいかない。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り90%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。