国土強靭化地域計画

国土強靱化基本法が平成25年12月に成立した。現在、全国の地方自治体において、基本法第13条に基づき、国土強靭化地域計画の策定が進められている(平成27年4月16日現在、31都道府県と13市区町が策定に向けた取組みを公表)。この計画は、どんな自然災害等が起こっても機能不全に陥らず、いつまでも元気であり続ける「強靱な地域」をつくりあげるための計画だ。

災害時に人口と経済活動の維持する力

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り90%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。