創造的なチームの共通点は、「ビジョンの共有」「多様性」

日本企業の停滞をもたらしているのは、「個人の創造性」の欠如ではない。イノベーションを阻害するのは、個人よりも組織的な風土や多様性の問題である。

3M社のポストイットは、直属上司は開発にストップをかけたものの、他部門の部門長が可能性を見抜いて商品化された(License Some rights reserved Photo by dominiekth)

的確な組織開発を行うことによって、企業の創造性は高まるのである。

イノベーションの促進というテーマを設定すると、打ち手は「個人の創造性をいかにして高めるか」という点に集中しがちだ。

しかし、筆者が所属するヘイグループの研究からは、組織のイノベーションを阻害するのは、個人よりも組織的な風土や多様性の問題であることがわかっている。

具体的には、イノベーションを促進しようと思うと、次のような点に留意して組織開発を行う必要がある。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り83%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。