ECも美容室を介した販売を堅持 リアルな美容プラットフォームを作る

業務用ヘア化粧品の総合メーカーとして知られるミルボン。ヘアケアからスキンケアへと事業を拡げ、2021年6月には、独自のECも本格稼働した。業界視点から、生活者・社会視点へ。新しい美容室の在り方を提案する、ミルボンの挑戦は。

佐藤 龍二(ミルボン 代表取締役社長)

ミルボンは、業務用ヘア化粧品の専業メーカーとして1960年に創業した。以来、パーマ剤やシャンプー、ヘアカラー剤など、美容室を訪れる顧客に高品質な製品を届けてきた。また美容業界のプロフェッショナル人材の育成などを通じ、美容室の成長・繁栄を支援する事業を展開している。1999年には、業務用ヘア化粧品の総合メーカーとして国内トップの地位を確立。2017年からは美容室専売のスキンケア事業に進出し、美容業界の発展とともに持続的な成長を遂げてきた。

美容室経営のもう1つの柱に

一方で、社会環境が大きく変化する中、美容業界はいま、大きな課題に直面している。少子高齢化による人手不足に加え、働き方改革で労働時間の短縮が求められ、多くの美容室では、カットやカラーなどの技術料だけで店舗の売上を伸ばしていくことが難しい時代になっている。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り83%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。