2017年5月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ザ・ライバルズ

旅行予約サイト対決! 楽天トラベル vs. じゃらんnet

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

昨年夏の旅行予約方法は6割以上がパソコンやスマホ経由という調査結果もあり、24時間365日利用できるオンライン旅行予約サイトは、今や旅の計画に欠かせない。数あるサイトのうち圧倒的な人気を誇るオンライン旅行予約サイトのTOP2、「楽天トラベル」と「じゃらんnet」の現状を比較する。

サービス内容は伯仲、差は「ポイントの使い道」

「店舗に出かけることなく、24時間365日、通勤電車の中からでも旅の手配ができるオンライン旅行サイト(OTA)は便利この上ない。2016年に行われたある調査によると、同年夏の旅行予約に店舗窓口を利用した人は16.3%。対してパソコン、スマホでの予約は計77.1%に達する。最終的に予約に使ったサイトの1位は「楽天トラベル」で2位が「じゃらんnet」。他の追随を許さないOTAのTOP2だ。

楽天の場合、じゃらんよりビジネスパーソンの利用が多いといった違いはあるが、豊富な登録施設数、そして宿のランキングから口コミ情報、訳ありプラン等々、必要な情報は何でもある至れり尽くせりのサービスやサイトの使い勝手において、両社に大きな差はない。ではどこで差がつくのか。

おそらくは「お得感」だろう。楽天トラベルでは「楽天スーパーポイント」が貯まり、楽天の他のサービスでも広く使える。じゃらんnetでは、楽天の原則1%に対して原則2%の「Pontaポイント」が付くものの、Pontaポイントの使える範囲はまださほど広くない。ポイントの使い道が向上すれば、じゃらんnetと楽天トラベルの差はますます縮まるはずだ。スマホ利用人口増加に伴う新たな提案も含めて、今後のさらなるサービス内容向上に期待したい。

残り77%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる