2017年5月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

空き資源活用のアイデア

時間のシェア、働き方を変える 「TimeTicket」の行先

山本大策(グローバルウェイ グローバルウェイラボ室長)

1
​ ​ ​

私の30分、売り始めます――。自分のスキルを活かし、それをシェアする時間を売買できる。ユニークなサービス『TimeTicket』を開発・運営する山本大策氏は2016年11月、自身の事業をグローバルウェイに譲渡。再スタートを果たし、成長を加速させている。

起業家として、一人で数々のサービスを立ち上げてきた山本大策氏は今、グローバルウェイの新規事業開発部門「グローバルウェイラボ」の室長として、少数精鋭のチームを率いる

例えば、60分2000円で「アイデア出し・ブレストを手伝います」、30分6000円で「SNSで良い出会いに恵まれるための写真を撮ります」など、『TimeTicket(タイムチケット)』には、1万8000強の“チケット”が並ぶ。

『タイムチケット』を使えば、誰でも自分の「空き時間」を30分単位で売買できる。売り手は「自分が提供すること」をチケットとして登録、料金は自由に決められる。登録は無料で、運営するグローバルウェイは手数料として売上げの30%を得る。

2017年3月現在、登録ユーザー数は5万人にのぼる。

新規ユーザーは2倍に増加

『タイムチケット』は、2014年7月にスタート。現・グローバルウェイラボ室長の山本大策氏が、「レレレ」という会社の社長時代に立ち上げたサービスだ。レレレは、2016年11月に全事業をグローバルウェイに譲渡した。

「2016年夏、突然、グローバルウェイの各務正人社長からメールが届いたんです。もともと、何らかのテコ入れが必要な時期でした。各務社長は、サービスと私のスキルについて、とても評価してくれました。それで、グローバルウェイへの譲渡を決断したんです」

残り76%

1
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる