2017年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

クリエイティブのまち青山

「マッサン」こと竹鶴政孝から受け継がれる、パイオニア精神

岸本 健利(ニッカウヰスキー 代表取締役社長)

0
​ ​ ​

NHK朝の連続テレビ小説でも注目された、「マッサン」こと竹鶴政孝。国産ウイスキーの父と呼ばれ、1934年にニッカウヰスキーを創業した。竹鶴のパイオニア精神と伝統は、今でも確実に受け継がれている。

北海道工場の余市蒸溜所。『マッサン』が放映された年には90万人も顧客が訪れた

2014年のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』のモデルとして取り上げられ、一躍有名になったニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝。ハイボール人気とも重なり、ウイスキー消費量も増えている。

「おかげさまで、ブラックニッカブランドを中心に当社のウイスキー出荷量は大幅に増加しました」と岸本健利社長。国産ウイスキー市場は、1983年をピークに2007年までの四半世紀で約6分の1にまで落ち込んだが、その後、回復基調となっている。

「ニッカウヰスキー青山本社ビル地下にあるニッカ ブレンダーズ・バーには、女性がひとりでお越しになってバーテンダーとの会話や、読書を楽しむ『バー読』する姿を最近よく見かけます。

残り80%

0
​ ​ ​

バックナンバー

最新情報をチェック。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる