ベンチャーの登竜門 ツイッターに続く成長株の企業は?

毎年3月に米テキサス州オースティンで開催される「South by Southwest」は、音楽・映画・最新技術の祭典だ。ツイッターを世界的サービスに成長させるきっかけとなった祭典であり、IT系ベンチャーの登竜門とも言われる。今年の祭典で注目の最新技術とベンチャーを紹介する。

音楽・映画・最新技術の祭典「South by Southwest2016」は3月に開催された

テクノロジーの進化やグローバリズムの広がりの中で国際展示会やカンファレンスが活況を呈しているが、その中でもひときわ独自の雰囲気を持っているものがテキサス州の州都オースティンで行われているSouth by South west (サウス・バイ・サウスウェスト:以下、SXSW)だろう。このイベントのメインは「音楽・映画・インタラクティブ」で、前座に「教育」のフェスティバルが行われる。

インタラクティブ部門でオバマ大統領がスピーチ

もう既に色々なレポートが上がっているのではあるが、こちらを触れないわけにはいかないだろう。筆者の感想を述べると、日米の経済成長力の違いを露呈させたと感じられる内容であった。オバマ大統領のスピーチの内容を要約すると以下のようになる。

・技術革新がもたらす機会と脅威

技術進化は個人や企業と同時に、悪意を持つ人にも力を与えて悪い情報を広めること等を可能にしてしまった。

・政府の取り組み

テクノロジー、デジタルプラットフォームを活用して良くする取り組みを始めている。学生の奨学金、ソーシャルセキュリティの申請などに取り組み、政府が率先して使い勝手の良いサービスを提供する必要がある。ビッグデータを活用した医療、個人別の的確な薬剤処方を国内中、世界中の研究結果を集結させて実現する。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り71%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。