2015年5月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ザ・ライバルズ

マツモトキヨシvs.ウォルグリーン 地域薬局の真価とは

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

マツモトキヨシホールディングス

  1. 創業:1923年(マツモトキヨシ)
  2. 店舗数:1,511店(2014年9月30日現在)
  3. 売上高:4,953億85万円(連結 2014年度)
  4. 従業員数:14,616名(連結)

ウォルグリーン

Photo by Brandner88

  1. 創業:1901年
  2. 店舗数:8,309店(2014年8月31日現在)
  3. 売上高:764億ドル(2014年8月31日現在)
  4. 従業員数:251,000名(2014年8月31日現在)

マツモトキヨシの特徴

重点領域

●地域密着型モデル

  1. ・高齢者を中心とするOne to Oneマーケティング
  2. ・地域医療との連携強化など小商圏出店モデルの確立
  3. ・オムニチャネル化の推進による利便性向上
    (ECサイト、処方箋送信のスマホアプリなど)

店舗数(2014年9月30日現在)

処方薬の割合

日本のドラッグストア売上高ランキング

出典:日本経済新聞 電子版

ウォールグリーンの特徴

●地域の包括的ヘルスケア

●インストアクリニック

  1. ・専門員が薬品についてのコンサルティング
  2. ・予防接種や点滴など
  3. ・処方された薬を店舗で販売

残り71%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

事業構想セミナー・説明会

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる