2015年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

EC・決済の新モデル

2018年度に20兆円市場 拡大するEC・決済のマーケット

月刊事業構想 編集部

2
​ ​ ​

中小企業・個人でも簡単にECサイトがつくれるようになり、決済手段の利便性も向上。ECの領域はさまざまに広がり。幅広い業種・業態のプレイヤーにチャンスは広がっている。

EC・決算の領域では市場の拡大が続く

90年には、日本はアジアで唯一の経済大国と位置づけられていた。しかし、新興国が台頭する中で、その存在感も低下。近年、アジア各国でも、中間層を中心とした豊かな市場が生まれつつある。

日本のEC市場は、2018年度には20兆円規模に(BtoCのEC市場規模予測)

出典:NRI

 

支払は、現金からクレジットや電子マネーへ(スマートペイメント市場予測)

出典:NRI

 

幅広い業種でECの活用が進む

ほとんどの業種において、前年に比べてECの市場規模は拡大。特に、衣料・アクセサリー小売業、宿泊旅行・飲食業、医療化粧品小売業では、対前年比で20 %以上の高い伸びを記録している。

残り70%

2
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる