『ROE最貧国日本を変える』 社会資源化する企業のあり方 

日本が中国に追い抜かれたGDP(国内総生産)は、安倍内閣の成長戦略指標の如く叫ばれ続けている。その中で、「ROE最貧国日本」というものの見方は、特にビジネス社会において大きなモラル変革を促しているようにも思える。

ROEとは、自己資本利益率である。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。