農山村に広がるチャンス 数字で見る地域エネルギーの可能性

わが国の燃料輸入額は、今や年間27兆円にも上る。(2013年度)これらの一部でも、森林などのバイオマスをはじめとした地域にある資源を活用し、エネルギー供給を代替することで、雇用を生み、地域経済に大きな貢献ができる。

増大する燃料輸入額

震災以後、燃料輸入額は約10兆円増加し、27兆円に達した。また、貿易収支は、11.5兆円の赤字である。国別で見れば、石油、ガスの輸入額が多い中東、ロシア、インドネシアで貿易赤字が目立つ。

燃料輸入額と貿易収支の推移

出典:財務省貿易統計より作成

 

国別貿易赤字の変化

出典:財務省貿易統計より作成

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り79%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。