ペイパル創業者ピーター・ティールの思考 圧倒的な独占をつくる

「事業構想」の世界で、最も成功している人は、誰だろうか。それぞれ意見があるだろうが、その有力な候補の1人が、この書籍の著者、ピーター・ティールであることは間違いない。ティールは、オンライン決済会社ペイパルの創業者であり、Facebookの最初の外部投資家でもある。また、ビジネス向けソーシャル・ネットワーキング・サービスのリンクトインにも投資しており、このIPOも大成功している。他にもめぼしいところだけでもアメリカでそれぞれの分野でデファクトになっている、ヤマー、イェルプ、クオラなどに投資しており、さらには、イーロン・マスクの宇宙ロケット開発会社スペースXにも出資している。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。