2014年2月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

3Dの市場創造力

クリエイターが集う新しいプラットフォーム

白井秀範(DMM.com 3Dプリント事業部 事業部長)

0
​ ​ ​

プロユースの設備で高精度な造形物が作れる「3Dプリントサービス」に、さまざまな企業が参入し始めた。DMM.comもそのうちの1社。低価格・短納期にこだわったサービスで、ユーザーの支持を集めている

DMM.com 3Dプリント事業部 白井秀範事業部長

DMM.comは7月に3Dプリントサービス「DMM 3Dプリント」をスタートした。都内2カ所、大阪に1カ所の造形センターで、全国からの注文に対応している。

「私たちが目指しているのは、ものづくりのプラットフォームの創造です」と、同社3Dプリント事業部の白井秀範事業部長は語る。個人やクリエイターがDMMのサイトに集い、ものを作り、自分のオリジナル商品を発表できる仕組みを作りたいという。このためDMM 3Dプリントは「出力」と「販売」の2つの機能を持っている。

短納期・低価格で差別化

「出力」はユーザーから3Dデータを受け取り、DMMで3Dプリンター出力を代行するサービス。素材は石膏、アクリル、ナイロン、シルバー、チタンの5種類から選べる。

こだわりは速さと安さだ。一般的な出力サービスで2-3週間かかる納期は、DMMの場合は通常7-9日間、最短で3日間。速さの理由は装置台数の多さに加えて、EC事業ですでに自前の物流ネットワークを備えている点にある。造形価格は、海外で最も安価な造形サービスと同等に設定。国内他社は1.3倍から2倍の価格設定だという。

残り57%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる