好きなことに集中すれば、埋もれない

様々な学びを、まず、ハードルの低い所から始められたら。学んだ効果を、地図で可視化できたら。そんな欲求に応えるサービス「ShareWis(シェアウィズ)」が、スマホを中心に注目を集めている。

010-11.jpg

「30歳で起業する」。そう決めていた。

現在の無料学習サイトShareWis(シェアウィズ)の原型となるビジネスアイデアが形になったのは、09年に就職してすぐの頃だ。当初は、CtoCの先生と生徒のマッチングサイトをイメージしていた。

競合は少なくない。どうするか。その時参考になったのが、ツイッターだ。140字という細かい字数だからこそ、コミュニケーションが円滑に、多方向で展開される。元々教育に興味があった辻川は、このアイデアを教育に落とし込んで考えた。

すると、マイクロレクチャリングという、教育コンテンツを細かく分断し、学生側が好きな順番で学べる手法が浮かび上がった。それを、オンラインベースに落とし込んだらどうなるか。辻川が考えたのは、「知識の地図」。分断された教育領域を地図の形でビジュアルに可視化し、自らが学んだ領域が広がっていく。そうした、学ぶ楽しみのあるサービスを作ることだった。

なぜ、教育に興味を持ったのだろうか。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り71%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。