2013年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

発想は街から生まれる

多様な文化が併存する「格差社会」のリアリティ

橋本健二(武蔵大学社会学部教授)

0
​ ​ ​

日本の近代化が始まった土地であり、あらゆる価格帯の飲食店が軒を連ねる銀座・新橋。そこは、日本の近現代史と格差社会を肌で感じるうえで、格好のフィールドである。

高級ブランドのショップが並ぶ銀座・並木通。そこでは、多くの富裕層が観察できる

街には歴史がある。歴史は街の力の源である。

けっして都市としての歴史が古いわけではない東京だが、日本橋や浅草など、銀座・新橋より古くから栄えた街は少なくない。しかしここには、近代日本の中心地だったという強みがある。

横浜と新橋を結んだ日本最初の鉄道は、日本の表玄関だった横浜から新橋へと西洋文化を運んだ。西側の官庁街と新橋駅の間には、ビジネス街が生まれた。そして北側には、銀座の商店街が建設された。

日本の近代化は、ここから始まった。

近代化を象徴する飲食店街が形成

残り68%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる