大手の死角を突いた女性専用フィットネス

女性だけの手軽な30分フィットネスを提供するカーブス。顧客とのコミュニケーションを重視することでシニア女性の潜在的なニーズを掘り起こし、新たなマーケットを開拓することに成功した。

カーブスが展開する女性専用フィットネスクラブ。鏡を一切置かず、自分の姿を気にすることなくエクササイズに集中できる環境を整えている

健康への関心が高まっているにもかかわらず、この数年、フィットネス市場は伸び悩んでいる。そうした中で急成長しているのが、女性専用・シニア向けのマーケットだ。市場開拓を牽引する企業がカーブスである。

カーブスは20年前にアメリカで誕生し、現在では、世界約80ヵ国で展開されている。日本では、05年に設立された。日本での創業者・増本岳氏(カーブスジャパンCEO)は、アメリカでカーブスを目の当たりにしたとき、大きな可能性を感じたという。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り74%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。