「創業するなら埼玉」を標榜し、トータルサポート

創業支援に力を入れる埼玉で、注目を集めるジーンズ専門店「クラシカルエルフ」。創業時に支援センターを活用し、急成長のきっかけを掴んだ。

楽天市場レディースジーンズ部門にて年間売上ランキングで昨年、全国1位を獲得するなどネットで大人気のジーンズ専門店がある。企画販売を手がけるのは埼玉県さいたま市のベンチャー「クラシカルエルフ」だ。

支援センターを起業時に活用相談重ね、得られた安心感

代表の三和義久氏は、もともと埼玉県内の大手通販ベルーナに勤務するサラリーマンだった。入社2年目には30億円の仕入れを任され、バイヤーとしての経験を積んだ。10年間勤務した後、念願の独立を果たし2006年、通販会社クラシカルエルフを設立。ジーンズ中心に、ブランド品のバッグ等商品をネットで幅広く扱っていた。しかし、同様のショップが乱立し、価格競争が激化。商品が売れても利益が出ない状況で、貯金を切り崩す日々が続いた。そんな時に、どうせやるなら大好きで得意なジーンズに特化しようと決意、「ジーンズでNO.1になる」と社内外に宣言したのが2年前だ。その1年後には楽天市場で年間売上ランキング1位を獲得していた。その驚きの戦術とはどんなものだろうか。

1 2

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り67%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。