「起こりうる未来」の見つけ方 世界が注目「SXSW」から読み解く

世界のイノベーターが注目するビジネスイベント「SXSW」。最先端を行く起業家が、10年後、20年後、時には50年後のビジョンを語り、ジャンルを超えて、未来への議論が行われる。そこには、新しいビジネスのヒントがある。

未来のビジネスのヒントは、どこにあるのか。今後、起きるであろう変化の予兆をつかむ方法の一つが、世界的なクリエイティブ系イベント、テック系イベントの動向を見ることだ。

世界中のイノベーターが注目するビジネスイベントとして、SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)がある。毎年3月に米国テキサス州オースティンで開催されるSXSWは、最先端のビジネスやプロジェクトに挑戦する人たちが一堂に会するイノベーションの祭典だ。

宮川麻衣子(みやがわ・まいこ)未来予報 代表取締役 / コンテンツストラテジスト

2012年からSXSWに参加し、現在はSXSW公式コンサルタントにもなっている未来予報の代表・宮川麻衣子氏は、「SXSWはミュージック(音楽)、フィルム(映像)、インタラクティブ(IT)の3つの柱がありますが、ジャンルを横断した議論が行われます。この数年、カテゴリーの垣根がますます無くなってきていて、さまざまな領域が混じり合い、未来へのビジョンが語られます」と、SXSWの魅力を語る。

曽我浩太郎(そが・こうたろう)未来予報 代表取締役 / プロジェクトデザイナー

イノベーターが描き出す「未来」

未来予報は、起業家のビジョンや先端的なビジネスを通して未来像を描き、それをもとに製品のリサーチやコンセプト設計、ブランディングを行う会社だ。広告制作会社出身の曽我浩太郎氏、宮川氏の2人が2016年9月に設立した。

曽我氏もSXSW公式コンサルタントであり、数多くの起業家のビジョンを定点観測し、リサーチを続けている。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り68%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。