世界的にも注目を集める起業家を表彰

JVA2017 表彰式

中小企業基盤整備機構が主催するJapan Venture Awards 2017(以下、JVA2017)の表彰式が2月6日、虎ノ門ヒルズフォーラムで行われた。JVAは、これまで約250名を超える受賞者を輩出した実績があり、その中には世界的にも注目を集める起業家もいる。

今年の特長は、ベンチャーキャピタリスト奨励賞を新設したことである。中小機構理事長の高田坦史氏は、ベンチャーキャピタリストは、単なる資金提供者であるだけではなく、起業家に投資し、育成する役割を担う必要があると指摘した。審査委員長の長谷川博和氏(早稲田大学大学院経営管理研究科ビジネススクール教授)は、今回選出された3名は、特定のカテゴリーで高いパフォーマンスを示した若手ベンチャーキャピタリストだと講評した。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り80%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。