「お酒」の観光列車、新潟で快走 新しいツーリズムを仕掛ける

JR東日本新潟支社が運行する、日本酒をコンセプトにした観光列車『越乃Shu*Kura』。車内では、ジャズの生演奏を楽しみながら、新潟が誇る数々の銘酒を堪能できる。県外から多くの観光客を集め、地域への周遊を促している。

上越妙高駅~十日町駅間を運行する観光列車『越乃Shu*Kura』。車窓から日本海側の景色を眺めながら、新潟の地酒を堪能することがでる

地酒王国・新潟を走る観光列車『越乃Shu*Kura(コシノシュクラ)』が人気だ。3月~11月の金・土・日曜日を中心に、上越妙高駅~十日町駅間を走り、厳選した新潟の地酒や地元食材にこだわったおつまみ、地元ミュージシャンによるジャズ等の生演奏、お酒に関連するイベントなどを楽しめる。

『越乃Shu*Kura』の「*」は、米・雪・花などの自然を表しており、車窓から眺める日本海側の景色も魅力の一つだ。車内でしか購入できない、オリジナル大吟醸も販売されている。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り82%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。