2014年12月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

MPDの本棚

イノベーションが継続的に生まれる組織の法則 

吉村慎吾(ワークハピネス代表取締役社長)

1
​ ​ ​

「どうすれば会社で生き残れるか」を考える保守的なサラリーマンが増え、いきいきと挑戦する起業家がいないと嘆く経営者は少なくない。イノベーションが継続的に生まれる組織の法則とは何であろうか。

日本の経営者はイノベーションに疎い。その理由は2つある。1つ目は大企業の経営陣は論理と分析に優れたオペレーターが多いことだ。顧客ニーズ、開発期間、利益予測などMBAの考えが、挑戦と創造の意欲を奪っていく。

残り84%

1
​ ​ ​

バックナンバー

最新情報をチェック。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる