2013年7月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

イノベーティブ人材 探し方と起用法

中学生社長、世界に挑む

ケミストリー・クエスト

0
​ ​ ​

イノベーティブな人材を育てるには、どうすればいいのか。教育や能力開発の最前線を取材し、可能性を展望する。

米山康さん、維斗さんの親子。父親は現在、息子が立ち上げた会社の仕事に専念

現在、中学2年生の米山維斗(ゆいと)さん。実は、れっきとした株式会社の社長である。

2011年、12歳のときに父親とケミストリー・クエストを立ち上げた(法律上、15歳以上でないと代表権を持てないので、代表取締役は父親)。元素記号のカードで分子を作って遊ぶカードゲーム「ケミストリークエスト」を開発し、すでに6万部以上を販売している。スマホのアプリ版も好評だ。

カードゲームを作ったのは、小学3年生のときだった。

「友だちが神経衰弱のようなゲームで遊んでいるのを見て、自分でも作ってみようと思った。戦うゲームだとありきたりなので、そうでないものを考えた。化学が好きなので、原子と原子の『結合』というアイデアが浮かんだんです」(維斗さん) 家にあるエクセルで手作りし、家族で試しに遊んでみた。しかし、親の反応は「困惑してました」(維斗さん)。

残り60%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる