SNSを駆使し、客層を拡大

「おかき専門店」と言えば古めかしい店舗をイメージするだろう。
しかし、積極的にSNSを活用し、若者向けの新味を開発して客層を拡大している店がある。

107_01.jpg

新潟県で生産されている特別栽培一等米を原料に使用したおかき専門店、〝つ・い・つ・い〞をまだ20代のときに立ち上げたのが遠藤貴子さんだ。

「知人がこのあられを作っている工場を知っていて、以前から味を知っていました。あるとき、その工場の経営がうまくいってないと話を聞いて、すごく美味しいのにもったいない、自分にできることはないかと考えました。主に中高年向けの商品だったので、味やパッケージを変えたら若者や海外の人に売れるんじゃないかと思ったんです」

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り69%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。