ドバイショックを乗り越え、景気や金融市場に左右されないビジネスへ

117_01.jpg

ドイツで始めた日独専門の人事コンサルタントビジネスも、時が経つにつれ当初の勢いに陰りが見えてきた。それは、当初はオンリーワンで始めたビジネスも、競合他社が参入してきたことや、バブル崩壊後の日本の景気後退による、ドイツ企業の日本に対する興味も薄れたことにより、ビジネス環境は厳しくなる一方だったからだ。

そんな中、新たなビジネスの可能性を求めていたときに、偶然にもドバイと出会った。(ドバイでのビジネスのスタートも含めて詳細は、弊著書『ドバイにはなせお金持ちが集まるのか』を参照いただきたい。) 前回、ビジネスの成功には、「タイミング」と「最初で唯一」という希少性が大事であると書いたが、ドバイでのスタートにもこの2つは当てはまった。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り77%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。