防災ガイド2016年度版
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

災害発生時の対応及びその備え

災害時の避難所では「生活用水」の確保が緊急の課題

防災ガイド 編集部

0
​ ​ ​

大規模な災害の発生により、水インフラが被災して、復旧に要する期間が長期化した場合、水供給や排水処理への甚大な被害や深刻な衛生問題が発生する。

近年の地震などの大規模災害では、施設の被災やエネルギー供給の停止に伴う水供給施設の広域かつ長期の断水や、汚水処理施設の機能停止が発生するなど、水インフラの脆弱性が顕在化している。

今後想定されている大規模な災害の発生により、水インフラが被災して、復旧に要する期間が長期化した場合、水供給や排水処理への甚大な被害や深刻な衛生問題が発生することや、地下水汚染が懸念される。

一方で、水インフラにおける耐震化等はいまだ十分であるとはいえない状況である。 また、水供給・排水システムは、複数の施設管理者や利水者が関係しているため、それぞれの目的に応じた施設が整備され、複数の水インフラにより複雑なネットワークが構成されている。

残り72%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

防災ガイド、発刊

世界初!防災対策の指南書
官公庁の主要政策、自治体の防災・減災事例、防災ソリューションが一挙にわかる。

月刊事業構想を購読すると、防災ガイドをオンラインで全文読むことができます。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる