2017年1月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

パイオニアの突破力

最高のジャンプは完璧な準備でつくり出す

髙梨 沙羅(スキージャンプ)

0
​ ​ ​

身長152cmの小さな身体は、スキージャンプ競技においては不利に働くものだった。しかし髙梨のジャンプは、身体の小ささを逆手に取ることで、より遠くへ飛び立つものへと進化した。自分の特徴を研ぎ澄ましてきたことで得られた武器。これは、彼女が綿密に進めてきた準備の上で導き出したものであると言う。

髙梨 沙羅(スキージャンプ)

よい結果を導き出すには事前の準備が肝心

――試合で勝つために、どのようなことを考えて行動していますか。

髙梨 完璧といえるほどの準備をして試合に臨まなければ、その時点で試合に負けたようなものだと考えています。練習でできなかったことを試合でやろうとしても無理だと思うので、試合に向かうまでの準備に最も重きを置いています。試合当日は「無」になれるように、無意識のうちに自分のベストのジャンプができるようになるまで、体力づくりや技術的、精神面をつくり上げてやっと試合に臨めるというような感じです。また、シーズン中は毎試合会場が替わるので、その会場や国に対してよいイメージをもって乗り込んでいくようにしています。

――練習メニューはどのように組み立てていますか。

髙梨 シーズンまでにどう仕上げるか、やるべきことは山積みなので逆算してトレーニングを組み立てます。コーチやトレーナーと話し合い、つくっていただいたメニューをもとにベストな組み立て方を自分で考えながらトレーニングをしています。技術的な課題は毎日のトレーニングの中で出てくるので、それを次の練習までにどうやって改善していくかという対策を練っていきます。体力面は一朝一夕でつくるものではなく、日々の積み重ねが大事です。今年は特に世界選手権に照準を合わせて練習に取り組んでいます。しかし、シーズン中はワールドカップの試合が毎週末のようにあります。

残り80%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

事業構想セミナー・説明会

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる