「上手な撤退」が成功の礎に

積極的な事業開発を続ける文化を醸成

インターネットを軸に多彩な事業を展開するVOYAGE GROUP。CEOの宇佐美進典氏がこの6、7年間にわたって続けているのが、社外の若手社会人との朝食会である。

週に1回、7時半から朝食を共にし、さまざまな話をする。

「朝にやると、終わりの時間が決まっているので、時間の使い方も効率的になります。以前は、社外の若手の方々と利害関係がない状態でコミュニケーションをとる機会がほとんどありませんでした。朝食会では、僕が見えてない課題やニーズを知ることができるなど、いい気付きの場になっています」

面白いのは、すべて紹介制にしていることだ。宇佐美CEOは、参加者に「知り合いで、イケている人を紹介してください」とリクエストし、次週の朝食会に連れてきてもらう。「イケてる」つながりで、今までに会ってきた若手社会人の数は、累計200人に及ぶという。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り73%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。