2012年11月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

プロジェクトデザインの源泉

新事業のテーマ設定

本荘修二(本荘事務所 代表)

2
​ ​ ​

テーマ設定は新事業の出発点であり重大問題だ。テーマが誤っていれば、どれだけエネルギーや金をつぎこんでも空振りに終わる。

筆者も、「これはちょっと」と思うテーマを目にすることは意外と多い。それは、独創的過ぎて分からないというよりは、ニーズが乏しいとか、今まで似たようなものがいくつもあった、といったテーマ設定における基本的な問題だ。

099_01.png

ユニークなテーマを追求する米国スタートアップ

主な米国スーパーエンジェル(IT/インターネット分野中心)の投資先が取り組む事業テーマについて分類したデータがある(NetServiceVenturesGroup調べ、293社)。米国の 首位は、広告分野と並んで、ユニークで分類できないもの(Oneofakind)だ。「えっそんな、まさか」というスタートアップが色々とある。そして、全般的にみると、ある程度は集中しているが、ロング・テール的に多様だ。日本では少ない家電が8位につけているなど、腰が引けそうな分野にも挑んでいる。突然変異的なアイデアを、彼らは求めているのだ。

残り87%

2
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる