マスマーケティングから、コミュニティマーケティングへ

140_00.jpg

「AKB48は不況にあえぐ日本の景気刺激策となっている」と米Wall Street Journal紙が評したように、なぜ未曾有の不況にもかかわらず、アイドル市場は成長を続けているのか。話題の社会現象となるだけでなく、経済現象になり得た要因は何なのだろうか。

「マスマーケティングから、コミュニティマーケティングへ」という世の中の大きなビジネストレンドの変化にいち早く対応し、試行錯誤を積み重ね、進化を続けたことこそ、アイドルがビジネスとして成長し続け、プロモーションなどで商品を売る力を強く保てている大きな要因の一つではないかと私は考えている。

1 2

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り86%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。